【高血圧】【糖尿病】【肥満】メタボリック対策サプリメントの通販

メタボリックシンドローム(高血圧・糖尿病・高脂血症・肥満)予防、改善効果のあるサプリメント(健康補助食品)を紹介しています。
<< 黒ごまきな粉くん | main | 糖尿病患者の約40%〜60%は高血圧 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -

「血糖値」ちょっと高めから注意

糖尿病で怖いのは、血糖値が高い状態が続くことによって、さまざまな合併症が現れてくることです。合併症には「糖尿病性昏睡や感染症」などの急性のものと、慢性的に現れるものがあります。

慢性の合併症は、大きく分けて2つあります。1つは「網膜症、腎症、神経障害」など、細い血管が障害されて起こる病気(細小血管症)で、もう1つは、太い血管に起こり「心筋梗塞や脳卒中」の原因となる「動脈硬化」の促進です。

そして、血糖値が高いほど、心筋梗塞や脳卒中で亡くなる危険度も高まります。これは糖尿病に至っていない「境界型(糖尿病予備軍)」でも同じです。健康な人よりも、特に食後の血糖値が高いため、その分、動脈硬化や、動脈硬化による心筋梗塞や脳卒中を起こす危険性が高くなるのです。

動脈硬化は「血管の障害」と「内臓脂肪の蓄積」が合わさって進行します。食後はだれでも血糖値が上がりますが、健康な人は、膵臓からすばやくインスリンが分泌されて、血糖値が下がります。しかし、予備軍の人の多くは、食後にインスリンがすばやく分泌されないため、空腹時は正常範囲でも、食後に血糖値が急激に上がります(食後高血糖)。高血糖になると、体内のさまざまな代謝が乱れ、血管の内皮細胞が障害されるのです。

予備軍の人には、食後高血糖だけではなく、筋肉などの細胞への、糖の取り込みの低下も起こります。これは、食後にすばやくインスリンが分泌されなかったり、もともとインスリンの効きが悪い状態があることなどが原因です。

体はこの状態を改善しようとするため、少し遅れて大量のインスリンを分泌します。インスリンには、血液中の余分な糖を脂肪細胞に取り込む働きがあるため、インスリン量が多くなると、内臓脂肪の蓄積が進みます。内臓脂肪はインスリンの効きを悪くするほか、各種生理活性物質の分泌量を増減させて、動脈硬化を進行させます。

高血圧・糖尿病対策サプリメント 「M−ヒルディン」高血圧・糖尿病対策サプリメント M-ヒルディン
M-ヒルディンの通販はこちら⇒http://www.igoods.jp/s/sapply/1014/
| 高血圧・糖尿病対策サプリメント | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

| - | - | -
           
           
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://metab.jugem.jp/trackback/7
トラックバック
100kcalの消費を50kcal分の運動で行う
代謝を上げれば体脂肪が燃える、消費カロリー倍増で食べてもスリム!98%の女性がリバウンドなく痩せた! 美容と健康を維持して痩せなきゃ意味がない!!
| 太っている原因がわかればやせかたもわかる! |

メタボリック対策サプリ一覧

メタボリック対策サプリ新着記事
メタボリック対策サプリトラックバック
よろしければどうぞ
Add to Google

My Yahoo!に追加
相互リンク集
sapply
更新日:2007/07/04 17:04:26 ©Sapply.jp. Inc.
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM